三寒四温にもほどがないですか?

こんばんは。

あとは投稿するだけだった原稿が真っ白に消えてしまってやる気が完全消滅した20期指揮の齋藤です。許すまじ3分前の自分。みなさんは原稿やレポートを書く時はこまめにバックアップを取りましょうね、お姉さんとの約束だよ!(ヤケクソ)(深夜テンション)

てなわけで、さっき書いてたことをなんとか思い出して書こうと思います。

今日、私の地元は春とは思えない寒さでした。あまりの寒さに毛布を引っ張り出して、暖房をつけるほどでした。もう桜散ってるんだよ。暑くなったり寒くなったり、体調崩しやすくなるので勘弁して欲しいところです。

さて、現在クラ弦では、夏の定期演奏会に向けてあれこれと準備が進んでいます。某感染症の影響で例年通り――もはや感染症のある生活がデフォになりつつある気はしますが――とはいかないので、壁にぶつかる度に頭を悩ませています。せっかくの晴れ舞台だし、無事に開催できたらいいな。演奏職一同、全力を尽くします。つっても私あんまり仕事してないんだけどね。東奔西走してくれてるみんなに頭が上がりません。いつもありがとう。

そうそう、夏定の話で思い出しました。冬定でラルゴの指揮を振らせてもらったことです。指揮は思っていたよりも難しくて、冬定でも思うようには振れませんでした。私以外の人が代わりに振っていたらもっと素敵な演奏になったことでしょう。多分、テンポを一定に保つのが苦手なんですね私。今のところ、次の夏定でもラルゴの指揮をさせてもらうことになっていますが、既に不安と緊張と恐怖でいっぱいです。どうにかリベンジできるよう、精一杯頑張ります。

まだ今年度の練習には1度も参加できていませんが、GW前後くらいから顔を出そうと思っています。現役団員のみんなと久しぶりに会えるのも、新入団員のみなさんと会えるのも、すごく楽しみです。

って危ない危ない、そろそろ締めようと思って公開設定を弄っていたら、またデータが消えるところでした。さすがに3回目は嫌ですからね、同じことは繰り返しませんよ、ええ。

てなわけで、ちょっと長くなりましたが、今回はこの辺りで締めますね。駄文散文でしたが、ここまで読んでくださってありがとうございました。

今年度も、クラ弦をどうぞよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です