強火二宮担 2019/11/13(水)

3年Vn齋藤(晴)です。遅れました ごめんなさい。最後の日誌だそうです。割と日誌は書いた方だと思います。書くことはすきです。引退まであと少し、皆さんよろしくおねがいします。
この日の練習は、
5限 ホルストP練
6限 ファンタジア合奏
でした。
ホルストは乗っていないので何があったのかは分かりません。
ファンタジアは、結構いい線に行き始めているのではないでしょうか。1オケと2オケがはまってきているように感じます。2オケの人間としては、人数が少なくても印象的な音にできるように考えます。なっちゃんとともに頑張ります。この日はXの周辺を特に練習した気がします。211小節目は普通の大きさの音になってしまいがちですが、ffからppまでの流れを意識したいですね。
そういえば、ファンタジアに乗ることになった時にむっちゃんから 2オケやってくれない?と言われ、ok!みたいなくまのスタンプで軽く返答したのですが、まさか1パート2人だとは思いませんでした。練習を始めた頃は まじで訳がわからん となっちゃんと途方に暮れていたのですが、最近はとても楽しいです。こういう合奏ができるのもありがたいし、いい経験だなあと思っています。もう57小節目で入り間違えたくないので頑張ります。

以下は嵐のコンサートレポもとい私の自己満足な感想なので、呼吸以外することがない暇な人だけ読んでください。

先日、北海道に飛び嵐のコンサートに行ってきました。爆弾低気圧の影響で、飛行機が猛スピードで急上昇・急降下・急旋回する揺れの激しいアトラクションと化していました。札幌についても雪がどんどん強まっていくばかりでした。嵐のコンサートの日はだいたい天気悪いです。そんな中でグッズを買い、ロイズのチョコを買い、嵐のコンサートに備えました。座席は会場に入ってから分かるシステムになっているのですが、悪くない席でした。私は今まで3回嵐コンサートに行っていて、その中では1番か2番という感じでした。そんなに良さが伝わりませんね。でも5人全員の顔がしっかり見えました。死ぬほどイケメンでした。1曲目、感謝カンゲキ雨嵐が流れて赤いキラキラ衣装に身を包んだ嵐が現れました。隣のおばさんの目も憚らず号泣しました。目の前に11年間ずっと大好きでいる人たちが出てくるのやばい。生歌がうますぎました。全人類は1度大野くんの生歌を聴け。その後はサイコーすぎて正直よく覚えてません。よく覚えてないのと、私の思い出にしたいのでもう詳しくは書きません。いやそもそも書いてごめんなさい。少々強火二宮担の私ですが、にのちゃんが結婚についての話に一切触れなかったので、心の安寧は保たれました。ていうかいいんだけどね。幸せになってくれ。ほんとに。あと、嵐の「エナジーソング」というサイコーな曲があるのですが、それを目の前のステージでやってくれたことが私的ハイライトです。絶対にのちゃんと目が合いました。結婚。そのおかげか最近よく夢ににのが出てきます。
終始素晴らしくサイコーで超絶絶好調超のコンサートでした。嵐をすきになってよかった〜
<><>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

2019/12/2