2019/12/22

まほ

3限 ファンタジア合奏
4限 ハメリクP練&合奏
5限 ハメリク合奏

 前日に引き続きファンタジア合奏がありました。この曲は全員が合わせるのがとても難しいため、直前に有意義な練習ができたかと思います。合奏するのは勿論ですが、ソロの四重奏も本当に楽しかったです。同じようなリズムでもゆっくり弾くところとインテンポで弾くところがあるため、そこに気を付けて本番弾けたらなと思います。
 ハメリクは最初に少しだけパート練をして、その後に合奏練習がありました。ハメリクはあまり有名ではないかもしれませんが、個人的にはとても思い入れのある曲です。それを最後の定期演奏会で弾く機会を与えられたことに感謝したいと思います。この曲は難しい箇所が点々と出てきますが、焦らずに弾けば大丈夫、落ち着いて弾きましょう。わたしも走らないように気を付けます。

 さて、わたしたち3年生は24日の定期演奏会で引退です。ここまで本当に長かった………。最後なので、わたしが大変だと感じた1番の出来事について書こうと思います。幹事長や他の方に言われたら削除するので悪しからず。
 わたしは昨年の12月に行われた定期演奏会でも、先輩方と並んでトップの席に座らせていただきました。それが決まったのが割と演奏会直前で、わたし以外にも大変だった方はたくさん居るかと思います。わたしにとって辞めてしまった先輩はとても偉大で、尊敬する方だったので辞めてしまったことに対する戸惑いと、他の先輩方と肩を並べてトップに座らせて頂くというのには本当にわたしでいいのか、という気持ちでいっぱいでした。結果わたしはトップの席に座らせて頂いたのですが、ばたばたしたりして団員に辛く当たってしまったり情緒不安定のような状態になったりしていました。そんな時に支えになってくれた(わたしが勝手にしていた)のは現幹事長や2nd首席、その他大勢の同期です。その時、わたしは1人じゃないことを改めて感じ、同期の存在の大きさに気付くことはできました。
 今年、わたしは辞めないことを幹事長に一方的に約束し、それを守ってきました。この一年間でたくさん辛いことも大変だったこともありましたが、この団のコンミスという立場に就けたことを誇りに思います。後輩の皆さんには辞めずに、最後まできちんと自分の役割を果たして貰いたいものです。

 長くなってしまい申し訳ないです。最後に、本番頑張りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

2019/12/8