2020/10/11

3年のバイオリンだった気がするいとうです。

何せもう1年近くサークルに行っていない。当然活動についてなんて書けるわけがないので、ここで言い訳と私なりにクラ弦の好きなところを書いていこうと思う。

まず最初に言い訳第1位、私は国教生なので7月半ばにニュージーランドから帰国したばかりのきらきら大学生なのだ。その前までは調子がいいときで半年に2回くらいは行っていた。

続いて言い訳第2位、ほら、コロナじゃん。その前までは((ry

ここまでは私の話。

次はクラ弦の好きなところを書こう。

そもそも幽霊部員といえば?という質問があれば真っ先に名前が上がりそうな私が呑気に活動日誌を更新している時点で素敵なサークルには思えないだろうか。

みんなフレンドリー。強制なんてしない。

それでも公演があればみんな毎週何時間も練習する。素敵だ。ちなみに私は3年間で2度しか出ていない。それでもサークルに行けば「久しぶり」と笑顔で声をかけてくれる。毎週活動しているはずのサークルで「久しぶり」なんて声が聞けるとは高校生時代には思いもよらなかった。私が言われる側になるとは夢にも。

こんな活動(していない)日誌で申し訳ないが何が言いたいかというと、ありがとう、大好きだよクラ弦。またいつか「久しぶり」の声を聞きに行こう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

2020/10/10

次の記事

2020/10/17