2020/11/21

2020年11月21日はセイコーウォッチ創業者の服部金太郎の生誕160年の日でした。

この日の練習は3・4限 定演に参加するグループ毎に合わせでした。私のグループは1st/2nd/Vc./Cb.という編成の曲を練習しています。Cbがある曲を選曲していただいたこと、この場を借りて感謝申し上げます。Cbがおいしい曲ゆえ、いつも以上に頑張っております。
春合宿に参加していない&コントラバスパートの特殊性ゆえここで自己紹介をします。社会科学部3年Cb(コントラバス)首席、茂木です。コントラバスパート募集中です!初心者でも大歓迎です。待ってます。中学生の頃からCbを7年ほど弾いています。趣味は楽器演奏、旅行、ドライブ、文房具です。
社学で何を勉強しているのか、人によってあまりに違うので一応説明すると、私は地方自治や労働法について勉強しています。
今回は引退が迫っているとのことで日誌を書いております。以下思い出話につきお急ぎの方は流してください。中学生(当時)の私は名前すら知らず初めて見たCb.を「未経験の楽器だった」という理由で始めました。
大学入学後は、ジャズか弦楽でCbが弾け、団器があり、21時までに活動を終えるサークルを探した結果、このサークルに入りました。入団後はそこそこ基礎練習をして、気が向いたら曲練をするという感じで自由に弾いていました。のびのびと楽しく楽器を弾くことができました。昨年には小学校で音楽の授業に参加するという貴重な経験もしました。初めて見たコントラバス奏者が自分になる(可能性がある)というのは光栄なことです。ついにサークルを12月で引退することになりました。クラ弦の方々とは楽器演奏や大学生活の様々な面でお世話になり、感謝し尽くせません。サークルのおかげで大学生活を充実させることができました。旅行、ドライブ、食事会…多数ありました。

話は変わりますが、春合宿不参加時の出来事も書いておきます。昨年12月の演奏会以来10ヶ月ほどサークルから離れていましたが、2020年2〜3月の1ヶ月半はオーストラリアのメルボルンに行っていました。短期留学です。メルボルンはウィーン、シドニーと共に世界一住みやすい都市ランキングでトップ争いをしているオーストラリア第二の都市で、中心街はトラムが多く走っているほどよい都会です。イタリアからの移民の影響により、オーストラリア唯一のコーヒー文化圏で多数のカフェがあります。フラットホワイトが美味しかったですよ。観光ではメルボルン中心部から250km離れた所にあるThe Twelve Apostlesという場所がオススメです。スケールが違いました。留学中2日間、シドニーに一人旅をしオペラハウスを見に行ったのですが、なんとオペラではないイベント開催中で入館出来ず!なんだかんだありましたが、1ヶ月非常に楽しく(親曰く、海外にいた時の方が楽しそうだったとのこと)、多くの友人にも恵まれ、ある程度英語も勉強出来たかなと感じています。
最後になりますが、今までありがとうございました、そしてこれからも引き続きよろしくお願いします。長くなってしまいました。それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

11月8日の日誌

次の記事

2020/11/22