2020/11/29

こんにちは、3年バイオリンの大野です。

11/29はグループのアンサンブルの練習をしました。私はリーダーシップをとる事や音楽的な指示を出す事が得意ではないので、他のメンバーにとっては“ちょっと何言ってるのか分からない”事を喋ってしまっている自覚はあります。頼りなくてごめん〜  でもアンサンブルを通して絆が深まっている感じがして楽しいです。こういう風に学年をまたいだグループで練習することで引退前に後輩と関わる事が出来て良かったです!

そしてこれを書いている12/5の話をしてしまうと、今日は合宿ぶりに大人数で合奏をしました。アンサンブルはしていたものの、やっぱりみんなで合奏がしたかったなぁとずっと心残りに思っていたので、冬定で合奏させて貰えることになってすごく嬉しかったです。久々に弧状に椅子を並べて指揮者に向かって息を合わせて、隣には同じ音を弾いてる人がいて、パート内や他パートの人とどういう弾き方をするか相談して、、、 これこれ!ずっとやりたかったやつだ!と感慨深くなりました。

これで日誌を書くのも最後かもしれないので3年間を振り返ると、とてもいい出会いができました。色々なプロフィールと価値観を持った団員の皆と話していると、自分の考えの幅が広くなった気がします。それぞれに尊敬できる部分が沢山あって、刺激を貰っています。何より人見知りの私に先輩も同期も後輩もフレンドリーに接してくれて本当にありがたかったです。私が私のままでこんなに仲間を作れたのはすごい事です。今後も皆と遊んだり楽器を弾いたり出来たらいいな〜。私は中止になってしまった2020夏定の曲を弾くことを諦めてません!いつの日か!

クリスマスの日に皆が一同に会すのを楽しみにしています。活動日誌を復活させてくれた方々に感謝、そして冬定の成功とコロナ収束への祈りを込めて締めます。本格的に寒くなってきたのでご自愛くださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

2020/11/28

次の記事