2020/2/22(合宿) 感染症に対するクラ弦の対応について

代替わり後,初めての日誌を書くことになりました,19期指揮者の牧野です。
感染症に対する弊サークルの対応と合わせて書かせていただきます。(2/28 20:30更新)

合宿初日の日誌です。
学生会館に朝集合してから,河口湖に移動しました。

スクの弦楽セレナード
リュートのための古風なアリアと舞曲
カプリオール組曲
ホルベルク組曲より前奏曲
セルセよりラルゴ
を練習しました。


さて,日誌はOB/OGの方々,また新入生の方々も見ていらっしゃると思います。
感染症流行に関する弊サークルの対応について,代表して書かせていただきます。
2/25に大学から各サークルに対して,感染症流行に伴う一定の基準を超えた場合の活動自粛要請が出ました。
弊サークルの活動規模は大学からの活動自粛要請には該当しませんでした。
しかし,団員の安全を考え,2/27 18:00に独自の判断として活動自粛を決定し,2/28 20:30に機関の延長を行いました。

ご理解ご協力のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

=====
期間:2/29(土)〜4/4(土)まで
内容:合奏・パート練習の中止
今後の対応:3月末までに決定
=====

この期間,活動部屋はキャンセルされます
(部屋予約当番も中止します)
繰り返しになりまずが,学生会館(部室・個人ブース・練習室)での練習は極力控えてください
感染症の罹患に関しては自己責任とします
サークルでは一切責任を負いません

部室・倉庫からの楽器の取り出しを考慮した部室開放は予定通り行います
2/29(土)3限,3/4(水)3限に部室を開放します
3月末まで練習が無くなりましたので,持ち帰るようにしてください

部室開放時間に来ることができないインカレ生に関しては,牧野まで連絡をください
kuragen.hiroki@gmail.com (LINEでもかまいません)
個別に対応します

有志開催を含めた,学外における小規模な参加者によるサークル活動についても極力自粛してください
サークルでは一切責任を負いません

また,一連の新歓活動についても中止します

なおこの判断は,大学の要請に基づいています
下記リンクを参照してください
http://www.waseda.jp/student/attention/corona_200228.html

牧野<>0HzeVCjamuIOw<>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です