こんばんは。おはようございます。こんにちは。

最近、始発が来る時間に寝て朝9時台に友達にモーニングコールで起こされるという意味不明な生活を続けています、2年Vcの山本です。それなのに、冬定の練習には一回しか間に合ったことがありませんっ!!!!行きの電車でいつも遅刻の言い訳を考えています。ホントウニイツモスミマセン。

先輩に、何書けばいいですか?と伺ったら、「オムライスを食べた感想を書いとけばいいよ」とか「大隈講堂はアルパカに似ている」?という不思議な回答のなか、「今日の練習のこととか?」といただきましたので、それについて書きます。

今日はラルゴの合奏練習がありました。弦楽合奏の好きなところはやはり、背後から押し寄せてくるコントラバスの音ですねえ。ゾクゾクします。ヴァイオリンとヴィオラ奏者の方々が、まさに「構え」るところも好きです。低弦は休んでいる時と演奏しているときの楽器の持ち方は変わりませんが、ヴァイオリンなどは持ち方が異なりますよね。学指揮が構えると、一気にばっと「構える」ところ(一瞬だけど)、すごくかっこいいと思います。伝われー!!!

結論。弦楽合奏は楽しい。

中学生の時にボランティアで演奏をしたことがあります。そのとき、何人かの方が涙を流してお礼を言ってくださったのを今でも覚えています。技量の有無に関係なく、自分の音で誰かの心を癒せることは素敵だなと思いました。今はまた、自分の趣味、と言いますか、心の安らぎのために弾いている部分もありますが、いつかまた誰かの心に響くように、日々精進してまいりたいと…あ、私がまず専念するべきは学業でした(汗)

冬定まで約2週間!次回のサークル練はなんとか間に合いたいという気持ちです。

以上です。

え?今憧れてることですか?そうですねえ。私も歩きながら楽器を弾いてみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

2020/11/29

次の記事

2020/12/6