こんにちは。そういえば19代コンミスだった気がする鈴木です。12/20の練習はというと、休館日なのでみんなお休みですね!この日誌は私にとって現役最後の練習であった19日の帰りの電車の中でエモエモになりながら書いております。最後の日誌ということで(まあ2回目なんですけど)ちょっと振り返りつつ私の想いなんかをお話しできたらなんて思ってます。文章書くの苦手なのに、ただただ長い日誌になってしまったので読みたい人だけ読んでね。

今年度は1月に18代の先輩からバトンをもらって、来年の夏定演にむけて19代はスタートを切りました。2月終わりには春合宿に出かけました。最終日には壁の模様が音符に見えちゃうくらい練習したけど、そりゃあめちゃくちゃ楽しかったんですよね!!この仲間とこれから一緒にいい音楽つくるぞ!!そう強く意気込んだのを覚えています。不安もあったけどそれを打ち消すくらいこれからみんなと活動できることがが楽しみで仕方なかったです。ですが、春合宿開け1回目の練習からコロナウイルス対策として、クラ弦は活動を自粛しました。まさかこんなに長引くとも思わず。多分みんなもそうだったと思います。あれよあれよと言う間に夏定演と夏合宿の中止が決定し、大好きなみんなに会えず合奏ができないもどかしい時間が半年くらいありました。今まで当たり前のようにみんなに会って、密になりながら、音を重ねていたことが実は当たり前じゃなかったこと、そしてそれがどれほど素晴らしいことだったかということに気づきました。だからこそ、今こういう状況でも、演奏会を開催できて、グループ合奏だけどみんなと音を合わせられるということを本当に幸せだなあと思っています。

でも、悔いがなかった、と言うわけではなくて、本当は悔しいです。この1年間が例年通り活動できていたらどんなに楽しかっただろう、ってたまに考えちゃったり、するよね。

でもでもでも!私もまだ諦めてません!!引退はしてしまうけど、今年一年できなかったこと19代のみんなとやり遂げたいなって思ってます!みんなも書いてくれたけど、幻となった夏定の曲、いつか絶対弾こうね!!

私は授業や他の活動の影響で、練習に遅刻したり欠席したりが多かったけど、それでもたくさんの曲に乗せていただいて、クラ弦に行けばみんながたくさんお話しできて、、合宿で夜中まで練習したり、ストーブを囲みながら語ったり、自粛期間中朝まで通話したり、みんなでお出かけしたり、アフター行ったり、そういえば団内でギター弾いたりもしました。本当にたくさんの思い出ができました!

自分の大学から早稲田が遠かったから、大学後に行くのめんどくさいな〜って思うことも正直あったけど(ごめんなさい)行くと練習が楽しくて!!みんなとお話しするのも楽しくて!!私は上手くないし、ゆるゆるだったけど、それでも許してくれるみんなだったから、のびのびと音楽と活動を楽しめたんだなあって思います。クラ弦のみんなに出会えてよかったってすごく感じてます☺︎ みんなありがとう!!後輩のみんな、後悔しないように、今を楽しんでね!!

そして、、ここからは伝えたいこと。

クラ弦は1人一つ役職を持っています。みんなの協力があって成り立っているサークルであることをつくづく感じています。サークルのためにお仕事してくれた皆さん、本当にありがとうございました!!

特に、幹事長と副幹事長!今年度は異例づくしで、活動もなくて、例年以上に見えない仕事がたくさんあったんだろうな、と思います。今回の定演に関しても。自分達は弾かないのに運営に徹してくれて、本当に大変だったと思うのに、団員のために尽くしてくれてありがとう!!2人の陰ながらの努力のおかげで、今回こうやって演奏会を開催することができています。感謝してもしきれません。本当にありがとう!!ゆっくり休んでね!

団員の皆さんもそんな頑張ってくれた運営の方々への感謝の気持ちを噛み締めながら弾いてくれると嬉しいです(上からでごめんなさい)

いよいよラスト!!冬定ができる幸せを噛み締めながら、最後までたくさん楽しみたいと思います!!!🎻🎄🎅皆さん楽しみましょう!!

今まで関わってくださった先輩方、後輩、そしてたくさん助けてくれた大好きな同期。

本当にありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です