9月28日

Hikk

この日の練習
3限:ハメリクP練
4限:エルガー合奏

エルガーは難しいですね。末端の演奏者として弾くのと、首席として弾くのとでは大きな違いを感じます。

こんにちは、次のCb.のパトリ(予定)です。
学生会館から電車とバスで2時間の場所に住んでいます。ドライブと旅行が好きです。最近高カカオチョコレートにはまっています。

夏休みにサンライズ瀬戸号に乗車すると連絡した際、同期から「感想を聞かせて」と言われたのでここに書きます。
私が乗車したのは「サンライズ瀬戸号」、東京→高松(実際は坂出で下車)間。客室はA寝台シングルデラックスというもの。某駅で30日前の午前10時に申し込み。
↓乗った感想(私は「はまなす」B寝台以来の寝台車。サンライズは初)
・A寝台はシャワーカード・アメニティ提供があり助かった。シャワーカードを入手するのが大変そうなので出来れば次回もA寝台使いたい。
・客室は広かった。バックパック1つで旅行するならシングルでも十分。スーツケースがあるとシングルは手狭に感じる。
・シャワーはちゃんとお湯が出る。感動。
・はまなすでも3時間しか寝られず、サンライズでも3時間しか寝られなかったため、あまり寝台列車で本気の睡眠を求めるべきではない(私の体質の問題)。
・遅延しがち。旅程には余裕を持つべき。一定程度遅延すると回復を諦めてかなりのんびり走る。長い時間乗っていられるとも言えよう。
・寝て起きたら目的地に到着することは便利ではあるが、正直新幹線や飛行機の方が合理的だと感じた。時間がかかること、遅延が発生することを考えると寝台列車はビジネスには向かない気がした。
→消滅するのは時間の問題のような気がしたので早めに乗ろう!!
・寝られなかっただの遅れただの言っているが乗れて良かったと思っている。次は出雲かな。

誰かの参考になればうれしいです。それでは。<>g4ByLH47NdbJE<>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

10月2日

次の記事

11月2日